修行人募集

  • HOME
  • 修行人募集

現在、修行人は募集しておりません

名工の豆腐作りが学べる

永井の純とうふは、京都で130 年以上続くお豆腐屋さんです

永井の純とうふの源流は、今から130年以上も昔の文久時代に開業されていた「塩彦とうふ」という店舗です。何度か代替わりして屋号が変わり、昭和二十四年に永井豆腐店、平成元年に「永井の純とうふ」と改め、現在に至ります。
店主の永井増治は、京都府優秀技能者として表彰され、京都府「現在の名工」の称号を授与された豆腐職人です。材料や製法にこだわり、皆さまにおいしく召し上がっていただくために、毎朝早朝から豆腐を手作りしています。

永井の純とうふは、京都で130 年以上続くお豆腐屋さんです

こだわりの製法とアットホームな雰囲気

永井の純とうふでは、煮しぼり製法ではなく、生しぼり製法を用いて豆腐を作っています。生しぼりでは豆乳の量は少なくなるものの、濃さや旨味が違い、風味の良いおいしい豆腐を作ることができるのです。また、「純」シリーズの豆腐やあげ、がんもどきなどは富山県産大豆「エンレイ」を使用して作っていますが、数年前からは京都府産の新種大豆「京白丹波」と、同じく京都府産の天然にがり「琴引の雫」を使った純京都産の豆腐や豆乳なども開発しています。
そんなこだわりの豆腐は、親子2代、家族ぐるみのアットホームな中で作っています。手作りならではの良さを引き出し、よりおいしい豆腐をお客様に召し上がっていただきたいと考えています。

こだわりの製法とアットホームな雰囲気

豆腐作りを一から学びたい方を募集いたします。

長い歴史をもちながらも、常においしい豆腐を作ることを目指し、挑戦し続けている永井の純とうふでは、「豆腐作りを学びたい」という修行人の方を募集しております。
本格的な手作り豆腐について学びたい方、生しぼり製法での豆腐作りの極意を知りたい方、もっと豆腐に関する知識や技術を向上させたい方まで、熱意のある方を歓迎いたします。朝は早く、食品を手作りするため簡単な仕事ではありませんが、だからこそ、おいしい豆腐だとお客様に喜んでいただけたときの喜びはひとしおです。
店舗のある京都府内の方はもちろん、府外の方も受け入れています。府外の方の住居のほか、待遇などについては相談の上となりますので、まずはお問い合わせください。

豆腐作りを一から学びたい方を募集いたします。

応募方法

現在、修行人は募集しておりません

まずは、お問い合わせフォームまたはお電話よりお問い合わせください。

お電話でのお問い合わせ お問い合わせフォーム
商品のご購入はコチラ
商品のご購入はこちら全国発送いたします。

商品紹介

純とうふ あげ・がんもどき 京白丹波 その他こだわり商品
京都吟味百選

店舗紹介

京都府京都市西京区樫原畔ノ海道10-58

〒615-8142 京都府京都市西京区
樫原畔ノ海道10-58

0120-2299-68 営業時間
修行人募集中

ご利用ガイド

  • お買い物方法
  • ご利用規約
  • 送料について
  • 特定商取引法に基づく表記
  • 個人情報保護方針
ページTOPへ